やっぱりアイスクリーム・フォンデュが食べたい!

  中部内家拳甘味探訪班、冬のレポートは火鍋アイス。
 

 冬の中国といえば火鍋。でも甘味好きと辛味苦手が寄ると火鍋アイスを食べることになるんですな!
 
 アイスクリーム・フォンデュ


前回の「食のレポート」は夏の上海、
Haagen-dazsの「月餅アイス」。

今回はアイスクリーム・フォンデュです。

真ん中で暖められているのはチョコレートソースとフルーツソース。
周りに盛られたアイスクリームやフルーツをわきにある細いフォークで刺してチョコレートソースにたっぷり浸けて持ち上げます。
するとアイスの冷たさでチョコレートが固まって、口に届く頃にはチョコレートコーティングアイスになっているというわけです。

「んなら出す前にコーティングしとけや…」とは言えないのが中部内家拳の掟!





 

食べるときはこんな感じです。

ちなみに今回も Haagen-dazs Gold card の威力は健在で
2割引にしてもらいました。
 
 

 

火鍋アイスの前に食事したレストランは広東料理の店。
これはメインディッシュのひとつ「巨大シャコ」。

 



皿にのる前の姿がこれです。 デカイ!

 
 

シャコの尻尾にかじりついているのは専属ルポライターのK。
彼女の顔が小さいんではなくてシャコが大きい…
 
 


春節間近ということで、別の店で食べた「八宝飯」。
日本でいうと赤飯のようにおめでたいときの食べ物です。

もち米も、中の餡も甘い!

 
 


たまには食べ物とは違う話題を…

今回のお土産は「巨大お箸」!
香港ブランドの雑貨屋で見つけて楊進老師のお土産に。

ひと目見た老師が両手に持って振り回したのは
言うまでもありません(!)

 
理由の如何にかかわらず本ページ内容の引用・転載を禁じます。
  page TOP report TOP HOME Copyright(C) 2002 Cyubu Neijiaquan Institute. AII Right Reserved.